お風呂のボディタオルを変えてみた

ライフAWAYUKI,オーエ,ボディタオル,レビュー,無印良品

皆さんは、お風呂で身体を洗うときは何を使っていますか?
タオルが一般的でしょうか。あとはスポンジ、ブラシ、手洗い、ヘチマ??

自分はタオルを使っているのですが、思うところがあってタオルを変えてみました。

スポンサーリンク

今まで使っていたタオル:無印良品 綿パイルボディタオル

無印 綿パイルボディタオル
(画像は公式サイトより)

無印良品 綿パイルボディタオル

無印好きな自分らしく、今まで使っていたのは、無印良品 綿パイルボディタオルです。無印には、他にもボディタオルの種類が色々あります。自分は、乾燥肌なのであまり刺激が強くないほうがいいので、一番優しそうな綿パイルのタオルにしていました。

肌触りは優しく、大きさも問題なかったのですが、気になる点が2つ。

  1. 泡立ちがいまいち
  2. 乾きがいまいち

1.に関しては、肌触りを優先すると多少は仕方ないかと思っていましたが、もうちょいモコモコ泡で洗えると気分的にも楽しいのになぁと思っていました。
2.に関しては、今の家、風呂に換気扇がない(内側に倒れる窓はある)ので、換気があまり良くありません。そのせいもあって冬場はなんとなく乾ききらない感じがしていました。

新しく使い始めたタオル:オーエ ボディタオル 超 やわらかめ

ホームセンターで、ふと見かけて衝動買いしました。500円しないくらいで買ったと思います。AWAYUKIって名前がいいですね。

脳内ではこの曲流れました。

素材はナイロン100%なので、肌のダメージが多少気になるところです。しかし、こちらの製品は、66ナイロンという極細繊維を使用していて、またシリーズでも一番やわらかいのを選びました。
無印のタオルより少しだけ洗い心地を強めにして、泡立ちと速乾性をゲットしたい目論見です。

余談ですが、初めて化繊のボディタオル使ったときは、泡立ちに感動しましたね。それまでの綿のタオルじゃ味わえないモコモコ泡が気持ちよかったのですが、ゴリゴリ洗う感じが肌には合わなかったので、しばらく距離をおいていました。きっと技術の進歩とユーザーの要望もあって柔らかい化繊タオルができたのかなーなんて思いました。ありがたいです。

感想

2つのタオル比較してみました。

無印とオーエAWAYUKIの比較画像
無印とオーエAWAYUKIの比較

どちらもおじさんの中古で申し訳ないですが、黄ばんで見えるのはおじさんのせいではないです!
左がオーエのAWAYUKI超やわらかめ、右が無印の綿パイルボディタオルです。

薄さの比較。

オーエAWAYUKI超やわらかめの薄さ画像
オーエAWAYUKI超やわらかめの薄さ画像
無印綿パイルボディタオルの薄さ画像
無印綿パイルボディタオルの薄さ画像

一目瞭然ですね。ふたつのタオルは、目指しているところが違うと思うので優劣はないですが、オーエのAWAYUKIは抜群に薄いです。向こう見えます。

買い替えて1ヶ月ほど立ちますが、肌へのダメージは感じていません。季節も乾燥のキツい時期を越えてきているのもあるでしょうけど。
さすがはAWAYUKIの名の通り泡立ちは最高です。今までボディソープを2プッシュしていたのが、1プッシュでも多いくらいに感じます。その分洗い流しもスッキリですし、経済的です。
タオル自体とても薄いので、乾きも良いです!むしろ吸水性はないに等しいです。体を拭くタオルとしては機能しませんのでご注意ください。

その分、無印の綿タオルでは感じなかった不満点もあります。

それは「引っかかる」です。指先のガサガサとか、ささくれとか、爪先の割れとか。(荒れてるな、俺)
ちょっとほつれやすい印象です。たぶん手が荒れてなければ気にならないでしょうけど。

多少気になるところはあれど、もとの不満点を解消してくれて満足できる買い物でした!

スポンサーリンク