ワークマンのレインウェアSTRETCHを購入した

ライフレインウェア,レインウェアSTRETCH,レビュー,ワークマン

自分の中で気になっている情報、それはワークマンがお手頃でモノが良い!という巷の噂。
コスパ良いものに投資していきたい自分としては、見逃せません。

それでもって、今自分の中ではキャンプブーム(行けてないけど)です。

先日のキャンプデビュー計画を雨でキャンセルする際に気づいた、雨対策してない問題。
タープについては購入をしました。ウェアについても準備が必要と思いまして、ワークマンで買うことにしました。

スポンサーリンク

商品紹介:レインウェアSTRETCH



購入したワークマン レインパンツSTRETCHはすでに、各所で紹介されている有名商品なので、品薄が続いているようです。
今見たら、オンラインショップのページ(ワークマン レインパンツSTRETCH)では、3Lのサイズ以外は売り切れています。

上記画像の通り、耐水圧が10,000mm、透湿度が5,000g/m2/24hというスペックです。
ざっくりいうと、ただ撥水するだけでなく染み込まない防水、だけど湿度は逃がすので蒸れにくいということです。

また、その名前の通り、ストレッチ性があり動きにくくないことを売りにしています。

そして気になるお値段は、なんと2,000円以下。

カラーはブラックだけのようです。

洗濯などお手入れ

公式サイトにしっかりと洗濯マークまで表示されています。

R010の洗濯表示
公式サイトから引用したR010の洗濯表示画像です

左から順に。

  1. 液温は40℃を限度とし、手洗いができる
  2. 素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
  3. タンブル乾燥禁止
  4. 日陰のつり干しがよい
  5. アイロン仕上げ禁止
  6. ドライクリーニング禁止
  7. ウエットクリーニング禁止

クリーニングはできないので、漂白剤は使わず、40℃以内のぬるま湯で手洗いし、乾燥機使わず、日陰につり干ししましょう、アイロンも禁止ってことですね。

履いてみてレビュー

恥ずかしいので履いた写真は載せませんが、レビューを。

  • 防水生地なのに、柔らかいです
    ビニールのような感じでないので、ジャージ感覚だと思います
  • ストレッチ性は思ったほどではないですが、膝の曲げ伸ばしで抵抗感はありませんでした
  • フィット感は、太ももはややフィット、ヒザ下はダボッとした感じです
    裾はマジックテープで絞れます
  • ウエストもゴム+マジックテープで絞れます
  • 前は開きません
  • ポケットありません

あくまでレインウェアなので、雨が降ってきたら、今着ている服の上から着るイメージなんだと思います。裾が広めになっているのも、靴はいたまま着れることを意識しているようです。
ポケットが無いのは、やや不便かなって思いました。

なんにせよ、本格的にレインウェアをGORE-TEXとか買うと、1万円を超えてくると思います。その点、1,900円という価格はとても魅力的で、「本格的には使わないけど、雨にも備えておきたい」というニーズにはよくマッチしていると感じました。


スポンサーリンク