BluetoothワイヤレスイヤホンTaoTronics SoundElite 72レビュー

2020-02-02オーディオ, ガジェットBluetooth, SoundElite72, TaoTronics, イヤホン, レビュー, ワイヤレスイヤホン

先日、SoundPEATSのBluetoothイヤホンを購入するも、残念ながら返品した記事を書きました。


その後、どうも今まで使っていたイヤホンを無くした模様です。リュックのいつも入れているポケットに見当たらず、そこら呼んで探してみましたが出てこない。

ちょうどAmazonでタイムセール祭りやっているので、良いイヤホンがないか探してみました。

欲しい機能は、以下になります。

  • Bluetooth 5.0対応
  • 再生時間が10時間以上
  • AAC/aptX両対応
  • 防水もあればうれしい

3つ目のコーデック対応が意外と少ない印象ですが、AndroidスマホとiPad持ちの自分としては気にしてみたい。

スポンサーリンク

TaoTronics SoundElite 72

タイトルでバラしています通り、TaoTronicsのSoundElite 72というイヤホンを見つけました。Amazonではよく見かける中華系の格安ワイヤレスイヤホンのメーカーです。

仕様は以下の通り。

  • Bluetooth5.0
  • 再生時間13時間
  • AAC/aptX/aptX HD対応
  • IPX5防水対応
  • イコライザ機能

いい感じです。

お値段は3500円しませんでした!

梱包

それではレビュー行ってみます。まずは梱包から。

TT-SE72化粧箱
化粧箱(ちょっと暗くてすみません)

最近はこの辺のメーカーもしっかりした梱包してますね!きれいな化粧箱です。

同梱品

TT-SE72内容物
TT-SE72内容物

化粧箱をスライドさせると、オレンジの箱が取り出せます。
そのオレンジの箱を開けると、左側のものが入っています。
上から順に、キャリングケース(中に交換用のイヤーピースとUSBケーブル)、本体、ユーザーガイド、サポートの連絡先です。

本体など
本体など

イヤーピース並べるの忘れました。

本体
本体

本体には、Bluetoothの認証番号やシリアル番号が書かれたシールが付いています。

早速試用

マニュアル全く見ませんでしたが、予想通り、真ん中ボタン長押しで電源オン→待機状態になるので、スマホでサーチ→ペアリング完了。aptX HDで繋がりました!

しかし、気になるホワイトノイズ。これ、この前と一緒じゃん!!

イヤーピースのフィッティングとか、イコライザとか試す気にならず。

結論

返品します。

いや、一瞬手間もかかるし、我慢しようかと思ったんですが、同価格帯のAnkerのやつではノイズなかったのです。スペックだけ上がってもノイズ入っちゃダメでしょ。
個体差で、ハズレを引いたのかもしれませんが、ハズレはハズレですので、素直に身を引きます。

気になるのは、前回返品したSoundPEATSも、これもQualcommのQCC3034というチップを使っているようなんです。
そのおかげで、Bluetooth5.0対応とかaptX HD対応とかできているのだと思うのですが、ノイズのりやすいのかな??メーカーの設計の問題かな??詳しくないのでわかりません。

しばらく有線イヤホンを使ってしのぐことにします。

スポンサーリンク