AnkerとSoundPEATSのBluetoothイヤホンを比べてみる

2020-01-18オーディオ, ガジェットAnker, Bluetooth, Q30-HD, SoundBuds-Slim, SoundPEATS, イヤホン, ワイヤレスイヤホン

イヤホンジャックのないスマホも珍しくなくなってきましたね。そうなると活躍するのが、Bluetoothイヤホンです。AppleのAirPodsなど、スマホと物理的な接続がなくても音楽が聞けるので、コードがじゃまになることもなく便利です。

自分の使っているスマホにはイヤホンジャックがあります。iPad miniにもあります。それでもコードなしの気軽さが楽でBluetoothイヤホンを使っています。

今回は、ちょっと電池の持ちが気になってきたので、新しいイヤホンを探してみました。

スポンサーリンク

現使用品:Anker SoundBuds Slim+

今使っているのは、AnkerのSoundBuds Slim+という製品です。
モバイルバッテリーや充電器で有名なAnkerです。好きですAnker。

仕様

  • 再生時間:約7時間
  • 対応Bluetooth ver.:4.1
  • 対応コーデック:aptX
  • 防水:IPX5対応
  • 充電:microUSB

不満点

概ね満足している商品ですが、少し気になっていることもあります。

  1. Bluetoothが4.1
  2. 対応プロファイルがaptXだけ

実際、この2点が変わることで、どれだけ使い勝手や音質が変わるかはわかりません。スマホはAndroidでaptX対応。iPad miniはAAC対応。どうせなら両対応が嬉しい。

なにより単純に欲しくなってしまったんです、新しいのが。

候補1:[改善版]Anker SoundBuds Slim

これは名前から分かる通り、SoundBuds Slim+の前機種の改善版で、Slim+より新しい製品です。

仕様

  • 再生時間:約10時間
  • 対応Bluetooth ver.:5.0
  • 対応コーデック:??
  • 防水:IPX7対応
  • 充電:microUSB

コーデックに関する情報が見当たりませんでした。

SoundBuds Slim+より、再生時間が伸びて、防水性能もあがり、Bluetoothのバージョンも上がっています。コーデックだけが気になる!

候補2:SoundPEATS Q30 HD

Amazonで色々見ていて気になった製品です。口コミ的には評判も良さそうです。

仕様

  • 再生時間:約14時間
  • 対応Bluetooth ver.:5.0
  • 対応コーデック:aptX、aptX HD、AAC
  • 防水:IPX7対応
  • 充電:microUSB

改善版のSoundBuds Slimより更に再生時間が伸びて、14時間。しかもコーデックがaptX/aptX HDに加え、AACも。Bluetoothバージョンも5.0。良いですね。

と思っていたところにAmazonのタイムセールが!!

結論

スペック厨な自分は、SoundPEATSのQ30HDに飛びついてみました。いや飛びついたのは、タイムセールにか。

そしてすぐさまこの記事を書いてみたわけです。まだ手元にはないので使った感想は後日別記事にしようと思います。

スポンサーリンク