PS4 PRO & 1TB SSD購入→PS4 PROへの移行方法

2018-12-09PS4本体860evo, PS4, PS4-PRO, Samsung, SSD, 移行

前回のPayPayの記事で購入したものは、PS4 PRO 1TBとSSD(Samsung 860EVO)1TBでした!
欲しい、と言ったのはAmazonサイバーマンデーの記事でしたが、このPayPay祭りに便乗しました。

初期型PS4+外付けSSDから、PS4 PRO(SSD 1TBに換装)への移行手順を記録しておきます。

スポンサーリンク

移行前の環境

初期型のPS4です。型番はCUH-1100A HDD500GBの本体です。

そこに、外付けSSD 500GBを拡張ストレージとして付けていました。

使用していたSSDはSamsung 860EVOです。

購入品

まずは購入品のおさらい。

PS4 PRO

2TBも発売されましたが、自分が購入したのは1TB。色は黒にしました。

12/6より大バンバン振る舞いキャンペーンということで、お好きなソフトが2本付いています!正確にはダウンロード用のコードが付いています。

Samsung 860 EVO 1TB

今までは、860 EVO 500GBを外付けで使っていましたが、PROへ内蔵&PayPay祭りということで、1TBにアップ。現在は、500GBと1TBの容量単価は同等くらいです。

合わせて6万円以上の買い物となりましたが、PayPayの20%還元は受けられそうです。
残念ながら100%バックは当たりませんでした。

移行前準備

すぐに移行することも可能ですが、その前に準備をしておくと良いでしょう。

不要なデータ削除

基本的に、ゲームデータから、セーブデータ、本体設定、スクショ等丸々移行できます。ただ、移行するデータが多ければその分時間もかかります。まずは、不要なデータは削除することをおすすめます。自分はこれやらなかったので、時間かかりました。

システムソフトのバージョンアップ

最新になっている前提で作業をするので、確認しておきましょう。

PSメニュー→設定→システムソフトウェアアップデート

新PS4 PROのHDD換装

これは自分がやっただけです。必須作業ではありません。なのでサラッと書きます。

  1. 事前にPCでシステムファイルをUSBメモリに入れておく
  2. 本体のカバーを外し、HDDをSSDに入れ替える
  3. 本体の電源長押し(7秒)してセーフモードで立ち上げる
  4. システムソフトウェアのインストールを行う

これで、通常に立ち上がるPS4 PROとなります。思えばSSDのフォーマットなど処理していませんが、使えているので良しとしておきます。

PS4→PS4 PRO移行作業

無線LAN+LANケーブル1本でやる方法と、LANケーブル2本でやる方法があります。


自分はLANケーブル2本でやってみました。

other_transfer_lan
LANケーブル2本で移行する(公式サイトより引用)

手順は以下のとおりです。

  1. 旧PS4、新PS4ともに同一LAN上に接続する
  2. 新PS4で「設定」→「システム」→「別のPS4からデータを移行する」を実行する
    transfer-lan
    LANケーブルで移行する

    実行すると旧PS4を探す処理が入ります。

    tranfer-lan2
    PS4を探しています
  3.  移行元の旧PS4が見つかったら、旧PS4の電源を1秒以上長押しします
    tranfer-lan3
    電源長押し

    少し待ち時間が発生します。

  4. 移行するデータを選択する
    tranfer-lan4
    移行データの選択
    この時に余計なデータがあると、移行に時間がかかります。画面では99+時間と出て驚きました。実際は、約180GBあるデータで4時間20分でした。
  5. 最終確認後、移行をはじめます
    tranfer-lan5
    移行する際は初期化される
    途中キャンセルしても初期化されてしまうので、ご注意ください。
  6. 待つ
    tranfer-lan6
    ひたすら待つ

    このとき、旧PS4画面では進捗表示がありません。

    tranfer-lan7
    旧PS4画面

    実際は4時間20分程かかりました。

  7.  移行後は自動的に、新PS4は再起動、旧PS4は電源が切れ、完了となります

感想

HDD→SSDの換装にしても、PS4のデータ移行にしても難しいことはありませんでした。ただ、時間がかかった…。

下記の方は120GBで30分ほどだったとのことですので、接続方式などの環境要因は大きいかもしれません。というか、自分の環境遅すぎ!!

ちなみに、拡張ストレージの中身はそのままです。旧PS4から新PS4に差し替えればそのまま使えます。

自分の場合は、旧PS4(内蔵HDD500GB+拡張SSD500GB)→新PS4(内蔵SSD1TB)の移行なので、拡張ストレージは使いません。拡張ストレージに入れたデータを内蔵SSDに戻す方法はなさそうだったので、おとなしくゲームディスクや、PS Storeからダウンロードし直しました。

スポンサーリンク

2018-12-09PS4本体860evo, PS4, PS4-PRO, Samsung, SSD, 移行

Posted by in0na0