LABRICOを使って室内干し環境を作った

工作2x4,DIY,LABRICO,ラブリコ,ランドリーホルダーミニ,団地でも諦めない,室内干し

さて、引っ越しから1ヶ月が経過したところでございます。色々と自宅の環境を整えています。

今回は、室内干しの環境を整えました。

普段は天気の良い休みの日に外干しする派です。惜しげもなくエアリズムのパンツをぶら下げます。花粉症ですが、春でも強気に外干しする派で…っくし。
それでもやはり平日の仕事後にも洗濯したいし、そのときは外には干せないし、室内干しはできるようにしておきたいです。

古い団地住まいです。室内干しポールやレールなんかついていません。そしてメインの窓は障子戸なので、カーテンレールもありません。その代わり、無駄に壁に出っ張りがあるので、それを活用します。

スポンサーリンク

構想

イメージとしては、カーテンレールより頑丈で、ハンガーをかけても肩が窓に当たらなくて、使わないときは邪魔にならないようなスマートな環境がいい。

窓枠につける物干し竿受けがあるのは知っていました。実家で父や妹の部屋に付いていたので。
たしかこんな感じの。

窓の側面の木部にネジ止めするのですが、賃貸じゃもちろん使えない。
そこで賃貸DIYer御用達のラブリコ(LABRICO)の出番です。2×4を突っ張って柱が立てられるおなじみのものです。

ちょうどよく窓の左右に突っ張れる高さ約180cmのスペースがあります。
LABRICOで2×4の柱を立て、それに竿受けをつけることにします。
窓の幅が150cmくらいなので、そこそこの洗濯物を干せそうです。

アイテムセレクト

上記のホスクリーンは収納時に薄く目立たないのが良いところですが、取付部から上向きに収納します。つまり取付部の上に、腕収納時のスペースが必要なので、取り付け位置を下げないと壁の出っ張り部分にぶつかってしまいます。取り付け位置を下げればいいけど、あわよくば上下2段とか企んだり、2×4の下側は別のことに使ったりなんて考えているので、なるべく取り付けは上にしたい。

また、干したときに洋服の肩が窓にぶつからないようにするためには、窓から離す⇒竿を遠ざける⇒竿受けの腕を長くする必要があります。これが収納できないのでは部屋の中に邪魔な出っ張りができてしまいます。収納はしたいけど、上向きに可動するのはダメかな、って感じで色々物色しました。

ホームセンターもハシゴしたし、ネット通販も色々検索したし。結果的にはホームセンターで見つけました。

室内干し
室内干し環境を整えるためのキーアイテム

ランドリーホルダーミニというお名前です。ネットでも売っていました。

取り付けは正面付けで、腕を水平に開いている状態から、上に少し(4cmくらい)持ち上げると、そのまま下に折れます。竿をつけたままでも畳めます。
自分の構想にミラクルマッチのアイテムでした!

確か1本1,500円しないくらいだった気がします。左右で2つ使うので、2つ買ってください。お間違えなく。
あと、固定用のネジ等々は付属していません。たしか、下地に合わせて適宜ご用意ください、みたいな注意書きがありました。
ここがちょっと苦労したところです。

写真を撮っていませんが、大きめの取り付け穴が空いています。テーパー切ってないただの穴です。上側が横長、下側が縦長になっています。
店頭ではサイズがいまいち測れなくて、ネジコーナーのサイズ測るやつに当ててみたりして、写真の通り8mmのフランジタッピングを選んでみました。
今回は2×4の薄い向きに取り付けるので、38mmあります。ホルダー自体の厚みは9mmくらいあります。なので長さは40mm。
フランジ部分がちゃんと取り付け穴に踏ん張れるか微妙だったので、ワッシャーも購入しました。

果たしてこれが正解なのか不安なまま帰宅しました。

Let’s DIY

2×4は室内だし、撫で回したりしないので、かるーくヤスリがけだけしました。
長さはホームセンターでカットしてもらいました。けど、計算間違えてて結局自分で1cmくらい切りました(笑)。

LABRICOかぶせて、そのすぐ下にホルダーを付けます。
8mmのタッピングをねじ込むので、下穴をしっかりと開けました。しっかり測ったりしなかったので、きもーち曲がった気がしますが、がっちり止まりました。
ワッシャーは必要でした。

この記事書きながらちゃんと調べたら、ホルダーの取り付け穴はM10が入るみたいです。でも、お店にはM10のフランジタッピングはなかったし、鬼目ナットとボルト?取り外さないのに?結局固定方法の正解はわかりません。

完成と感想

室内干しの完成画像
完成した室内干しの写真

部屋着のジャージをかけても窓には当たりません。ホルダーの腕が25cmくらい+2×4の厚み約4cmあるので、30cmくらい窓から離れています。いい感じ。
畳んだ写真ありませんが、色がオフホワイトっぽくて、2×4にもまあまあ馴染むので、そんな気になりません。

LABRICOはガッチリ突っ張っていてくれるし、ホルダー君はしっかり2×4にしがみついているので、かなりカッチリしています。
これで梅雨の時期も心配ない!干場が足りなければもう1セット低めの位置につければいいし。満足感の高いDIYでした。

スポンサーリンク