タープ張りの練習のためにエコパ伊奈ヶ湖でデイキャンプ

キャンプXPヘキサタープMDX+,エコパ伊奈ヶ湖,コールマン,タープ,デイキャンプ,南アルプス市,山梨県

先日テレフォンショッピングの記事で触れたとおり、タープを買いました。

テントは自宅内でなんとか広げてみることができましたが、さすがにタープは無理!
近くの公園とかで練習くらいできるかもしれませんが、せっかくなのでデイキャンプという形で練習してきました。

場所は、山梨県のエコパ伊奈ヶ湖というところです。

スポンサーリンク

エコパ伊奈ヶ湖の案内

公式サイトは以下になります。

場所は、山梨県南アルプス市です。キャンプ場近くの道は勾配もキツめでカーブも多かったです。

特筆すべき点は、テントサイトの利用がひとり200円と格安です。宿泊もデイも同額ですが、この額なら気になりません。
ちゃんとキャンプ場に行くのは初めてなので、区画の広さとか場内の状態とかの比較はできませんが、木が多く涼しい印象でした。
受付したら、空いてるサイトから好きなところを見て来て選ばせてくれました!今回は14番にしてみました。

サイトと周辺の写真
利用したサイトと周辺の写真

場内には展望台があり、街を見下ろせます。コンディションが良ければたぶん富士山まで見えるのでしょう。夜景も見てみたいですね。

エコパ伊奈ヶ湖の展望台からの風景
エコパ伊奈ヶ湖の展望台から見渡した風景

ちょっとガスっていて残念でした。

タープ:コールマン XPヘキサタープMDX+の設置

いきなりできた写真ですが。


このタープは、メインポールがクロスポール(二股)になっており、メインロープは1つです。よくあるタープ(ポールが1つでロープが2本)より1人で設置がしやすいかな、と思って選びました。サイズ的にはソロには大きいです。
↓これの色違いです。

メインロープをペグダウンしたあと、クロスポールを持ち上げうまく突っ張れたときは感動しました!

メインポールとメインロープを張ったとこ
メインポールとメインロープを貼り、タープが持ち上がったところ

クロスポールの足を広げれば高さは下がるし、閉じれば高さが上がります。色々調整が利きそうでいい感じです。

そして、サイドのロープも貼れば、出来上がり。

タープが張れた写真
無事タープが張れた写真

もう少しシワなくキレイに張れると格好いいんでしょうけど、人生初なのでこれで満足です!

感想

思ったよりスムーズに設置することができました。きれいに張るのは難しいこともわかりましたが、ひとまず潰れなければOKです。
クロスポールのアレンジ、ペグ位置のアレンジ、サイドポールを使ったアレンジ、色々できると思うので今後も試していきたいです!

まずは設置ができたので、これでテント泊でのキャンプデビューができそうです。家で練習したもやい結びもちゃんと役に立ちました。

あと、このタープはコールマンのダークルームテクノロジーというシリーズなので、かなり日光を遮ってくれました。
タープの一番の役割は、日光と雨の遮断だと思うので、この機能には満足です!

スポンサーリンク