27UK600-Wのモニタースタンドを変更してみた

パソコン27UK600-W, DIY, MARMGUS6410B, サンコー, ディスプレイ, モニタースタンド, レビュー

Amazonのセールで購入した4Kディスプレイ(モニター?)LGの27UK600-Wですが、レビュー記事でも書きましたが、スタンドは高さ固定です。
もちろん把握した上で買いました。ただ、数字で見てもいまいち想像できなかったのですが、結構背が高い。
ディスプレイを見上げる姿勢は目にも良くない、ってことでモニタスタンドを変更してみました。
実は昔からやってみたかったDIYのひとつ。(俺はディスプレイの位置にもこだわってるZE、みたいな)

ディスプレイのレビュー記事はこちら。

使用中のディスプレイ

スポンサーリンク

購入:サンコー LCDモニタースタンド MARMGUS6410B

今回購入したのは、サンコーのモニタースタンドです。

今のデスクでは、クランプ式のモニタースタンドというか、モニターアームは使えません。なので、スタンド式で探しました。
色々モニタースタンドを見ていたのですが、こちらのページを拝見してサンコーのモニタースタンドが良さそうだと感じました。

(自分は車高短はしませんが、スポーツカーの程よいローダウンは格好いいと思います)

サンコーのモニタースタンド

モニタースタンド取り付け

モニタースタンドが届きました。結構ずっしりと重いです。安定感がありそうです。

モニタースタンド箱
モニタースタンド外箱

中身の写真を撮り忘れましたが、台座、アーム&マウント、ネジ大小、スパナ、取説でした。

さっそく取り付けをしていきます。

27UK600-Wのスタンドの外し方

購入時に取り付けた方法の逆順です。と言っても、もはや忘れています。

電源、ケーブル類を外したら、まずはアーム上部のカバーを引っ張って外します。

カバーを外す
カバーを外す

そうするとネジが2つあるので、それを外します。

2つのネジを外す
2つのネジを外す

そうするとスタンドが外れます。

サンコー LCDモニタースタンドの取り付け

今度は、モニター裏のVESA用のネジにサンコーのモニタースタンドを取り付けます。

写真を撮り忘れてしまいましたが、まずはアームに台座を取り付けます。裏側から大きい方のネジで止めます。

次に、モニターの裏にある、10cm四方のネジ穴に合わせてマウントを取り付けます。使用するのは小さい方のネジです。

モニターのスタンド取り付け
モニターのスタンド取り付け

ここで、予想外の出来事が!
もとのスタンドを取り外した時点で嫌な予感がしていたのですが、もとのスタンド取付部が飛び出ていてですね、新しいモニタースタンドと干渉します。

干渉する
干渉する

写真は見にくくて申し訳ないのですが、モニター背部から飛び出ているのが、もとのスタンドを取り付ける部分です。これが、サンコーのスタンドに当たります。
ディスプレイの角度を少し上向きにすれば、当たらずにすみます。というか、少し上向きにしかできない。LGの27UK600-Wにこのモニタースタンドをつけようと思っている方は注意です!

モニタースタンドを付けてみて

最大の目的は、ディスプレイの高さを下げることでした。その目的はしっかり達成できました。

取り付け前のディスプレイ下のスペースは、約9cmでした。

ディスプレイ下9cm
ディスプレイ下9cm

サンコーのスタンドを一番低くすると、約2.5cmです。6.5cmほど下げられたことになります。

ディスプレイ下2.5cm
ディスプレイ下2.5cm

もう少し引いてみると、低さがよくわかります。

モニタスタンド取り付け後
モニタスタンド取り付け後

サンコースタンドの台座の出方が、星のカービィっぽくないですか?
ほぼ台座にぺったりです。これでギリギリディスプレイ下側に付いているOSDコントロール用のボタンが指先で操作できます。

ちなみに、サンコーのスタンドで高さを一番上げると、約6.5cmになります。

ディスプレイ下6.5cm
ディスプレイ下6.5cm

今回は高さを下げるのが目的なので、一番下にして使います。

先程書いたとおり、もとのスタンド取付部とスタンドの干渉のせいで、ディスプレイはやや上向きですが、まぁ許容範囲なのでひとまずそのまま使ってみます。

スタンド取付後
スタンド取付後

また、サンコーのスタンドはしっかりとした重さがあって、どっしりです。安定感を感じます。
台座裏には全面スポンジが付いており、滑りにくいです。ピボット機能はありますが、このサイズのディスプレイでは使えません。

スポンサーリンク