タブレットにスタイラスペンで手書きしたい

2018/12/28パソコンaibow, Bamboo-paper, Fire-HD-8, iPad, Metro, スタイラスペン, タブレット

皆様普段のメモってどうしていますか?
メモ帳?手帳?スマホメモ?Evernote?Google Keep?色々ありますね。

そもそもどんなことをメモにしていますか?
自分の場合。
予定だったらスケジュールとして手帳に。
タスクだったら手帳のTodoリストに。
なんとなくの思いつきなら、KeepかTwitterでつぶやいちゃう。
脳内整理ならマインドマップに(する予定)。
なので、ここでいうメモって落書きとかに近いです。具体的には、こんなものDIYしようかな、とかが多いです。

自宅ではホワイトボードに書いては消して、書いては消してなんです。
では、出先でどうしよう…というお話。

スポンサーリンク

落書き帳

いままでは、手帳の後ろのノートページに書いたり、落書き帳を持ち歩いたりしてきました。
ただ現在、タブレット所有しています。どんなやつってこんなやつ。

AmazonのFire HD 8 第7世代というやつ(上記リンクは最新の第8世代)になります。持ち運びに便利なサイズです。

せっかく持っているなら活用したい。iPadがApple Pencilで操作性が向上したように、同じタブレットなんだからFire HD 8でもペンで書いてみたい。
結局の所、いつもどおり「やってみたい精神」で、タブレット用のスタイラスペンを試してみることに。

スタイラスペン

Amazonで検索してみると、似たようなペンが大量に…。評価も色々。こりゃ大変だと思い、値段的に手頃なのから試してみることに。

選んだ観点は、ペン先が細く、細かい図がかけそうで、あとは値段です。どちらも1,000円以下。失敗したら他のを買えば良いや、くらいの軽い気持ちです。

Metroとaibow、結論から言うと、aibowの方を使うことにしました

理由は、気持ちaibowの方が狙ったところに、細かい動きまで拾って書けたからです。
ペン先はどちらも円盤付きの細い方、試したアプリは「Bamboo paper」です。このアプリもちゃんと紹介したいな

Metroとaibowの違いは、ペン先の構造です。Metroはバネ付きなので、円盤を斜めにしても画面から離すとまっすぐに戻ります。
aibowはバネがないので、斜めに持って筆記した後、ペン先を画面から離しても円盤が斜めのままです。
この違いが認識の違いなのかは分かりませんが、自分の感覚ではaibowの方が思ったとおりに書けました。
Amazonのレビューを見ても、タブレットにもよるし、フィルム・ガラスにもよるし、アプリにもよるかも、という感じなので、ご参考までに。

本音

本当は、iPad pro + Apple Pencilが欲しい。ちょっと触ってみたけど、やっぱ別次元で思ったとおり書ける。でも高すぎる。イラストとかお絵かきするわけではない、本当の落書き帳にするには、高すぎる!

では、無印iPadでも良いか。良い。でもコネクタでLightningは…これ以上充電ケーブルの数増やしたくない。値段は頑張れそうくらい。でももう少し小さくていい。

なので!Appleさん。miniのサイズで、Pencil使えて、USB-CのiPad出してください。安めで。自分に言い訳付けて買います。

スポンサーリンク