トラックボールM570のボールをペリックスの光沢に変えてみた

2018-12-24パソコンLogicool, M570, Perixx, トラックボール

突然ですが、皆様はパソコンのポインティングデバイスは何を使っていますか?
そもそもポインティングデバイスって何?って感じです?

ポインティングデバイスはコンピュータの周辺機器のうち入力機器の種類の一つで、主に画面上に表示されるポインタやアイコンを操作するために用いる。

wikipediaより

要は、マウスとかの事ですね。ノートの方はタッチパッドの方もいるかも知れません。
マウスやタッチパッド以外にあるの?という感じがするかもしれませんが、あります。

それがトラックボールです。なにそれ?って方は、ググってみてください。簡単に言えば、マウスのボール(若い人は知らないかも…)を直接グリグリ動かすようなやつです。

マニアックですね。そんなトラックボールを、自分はちょっとした出来心から使ってみています。

スポンサーリンク

Logicool M570

自分が使っているのは、トラックボールの中でも最もメジャーと言っても過言ではないLogicool(ロジクール)のM570という機種です。


時々型番が変わっているようですが、大きな仕様変更はなさそうです。

親指でボールをグリグリしてポインタを動かします。なので、マウスのように本体を動かす必要がないので、狭い範囲でも使えます。ついでにいうと、浮いてても使えます。そんなところがメリットかな、と思って使い始めました。思ったよりすんなりと馴染んだので、マウスには戻していません。そう言えばあのマウスはどこいった?

そして今回、そのトラックボールをカスタマイズしてみました。

Perixx 34mmボール光沢仕上げ

マニアックなトラックボールというものの、ボールを交換するというさらにマニアックな世界。完全に自己満足です。やってみたかったもんで。

トラックボールのボールというのは、34mmで共通している商品が多いようです。なので、交換用のボールも出ている。

今回購入したのは、Perixx(ペリックス)の光沢仕上げボールの常磐色(ときわいろ)です。


常磐色とは深い緑のことらしい。

こんな感じで梱包されていました。

Perixx-Ball1
梱包状態
Perixx-Ball2
蓋開けたとこ。ちょっと宝石感ありますね!

純正との比較

  • 見た目:純正よりPerixxの方がテカテカしている
  • 動き:純正の方が軽く滑る感じがした
  • 精度:純正の方が狙ったとこにポインタ止められる(慣れの問題?)

そんなわけで…純正に戻しました(ノ∀`)アチャー

SetPoint(ロジクールの設定ソフト)とかでしっかり設定すればいいのかもしれません。単純に慣れていないだけかもしれません。が、使いにくく感じたので純正にしました。

ボールを変えることで使い勝手がどう変わるかを試してみたかったので、999円だったし、良しとします!

思った以上に使い勝手は変わりそうです。もしかしたら色でも違うかもしれない。なので、現在トラックボールを使っていて、なんとなく操作しにくいとか、気分変えたいときは、ボールの交換なんていかがです?

スポンサーリンク

2018-12-24パソコンLogicool, M570, Perixx, トラックボール

Posted by in0na0