神奈川県いやしの湯へ行ってきた

ドライブいやしの湯, ぬる湯, 温泉, 相模原市, 神奈川県

神奈川県と山梨県の県境付近にあります、いやしの湯という温泉に行ってきました。

ここも自分の好きなぬる湯なのでご紹介します。

スポンサーリンク

基本情報

まずは基本情報です。最新情報等は公式サイトでご確認ください。

名称
いやしの湯
住所
〒252-0162 神奈川県相模原市緑区青根844
電話
042-787-2288
営業
3月~12月 10:00~21:00
1月~2月 10:00~20:00
毎週火曜休館日
地図

その他の情報

「道志みち」と呼ばれる国道413号線のそばにあります。道中はやや山道なので、運転にはご注意ください。天候によっては結構濃いめの霧が出たこともあります。
また、2019年8月現在、台風で崖崩れが発生した箇所があり、片側相互通行になっています。

まず靴を脱いで下駄箱に入れ、館内に入ったら券売機で入浴券を購入します。大人:3時間 700円・1日1000円、小学生・障がい児者:3時間 400円・1日 600円です。
タオル等のレンタルはありませんので、持参しましょう。
券売機で買ったチケットは帰りに見せますので、入館時は受付に寄らなくて大丈夫です。
脱衣所のロッカーはちゃんと鍵がかかります。ちなみに下駄箱、脱衣所のロッカーともに小銭不要です。

お風呂は、内湯が39度程度?の源泉風呂と、41度のお風呂、それとサウナがあります。あとは露天風呂が1箇所です。
先日訪れた際、源泉風呂が思ったより温かかったのですが、季節によるのかもしれません。このぬる目の源泉風呂がお気に入りです。他の風呂に比べて狭く、人気があるので混んでるときは入りづらいこともあります。
公式サイトによれば、

温度は36.8度と中温で、泉質は「カルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉」という、第一級の名湯であり、PH値9.2と低張性アルカリ性温泉で、成分的には「しっとりとなめらかさ」が 特徴です。 ゆっくりとやや長めに入浴することをお薦めします。

とのことです。ぬる湯に長湯が好きな人には良いです!

館内にはお食事処もあり、畳のスペースでゆっくり食事や休憩ができます。少しですが、テーブル席もあります。

また、隣には、緑の休暇村センター(宿泊施設)やホール、テニスコートやコテージもあります。川沿いの立地なので、キャンプやBBQなどにも良さそうです。
宿泊者はいやしの湯に入れます!

個人的な感想

やはりぬる湯の源泉風呂があることが一番です。ゆっくりとぬる湯に浸かるだけで、リラックスできて冬場でも汗ばむくらい温まりました。
下駄箱やロッカーに小銭が不要なことも何気にお手軽で良い。

あとは、そもそもの立地が道志みち沿いなので、ドライブ好きにはいい場所。横浜人としては、そのまま道志みちで山中湖へ出るもよし、県道で相模湖の方へ行くもよしなちょうどいい距離。ドライブの途中で寄ってもよし、帰り際に寄ってもよし。まぁみんなおんなじこと考えるので、週末の夕方は結構混雑しているようです。

個人的には、あまり食事をしたことがないのですが、先日は自販機のアイス食べました。

スポンサーリンク